Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 体育館 > 大多喜町立西小学校(旧称 西畑小学校) 屋内運動場

納入事例

スポーツ施設照明 体育館

大多喜町立西小学校(旧称 西畑小学校) 屋内運動場千葉県夷隅郡大多喜町

小学校の屋内運動場にLED高天井用照明器具を導入し、大幅な省エネを実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • ハイパワーのLED高天井用照明器具(レディオック シーリングHB)が空間を明るく照らし出し大幅な省エネを実現。

施設概要

施主
大多喜町
設計
(株)千町村建築研究所
施工
大成建設(株)
電気工事
モデン工業(株)

竣工

2012年2月

お客様の声:(株)千町村建築研究所様

大多喜町では公立の義務教育諸学校等施設の整備計画に基づき、1973年に建造された町立西畑小学校屋内運動場の耐震判定を行った結果、Is値※が基準を下回っていることが判明し、新規、建て替えを実施しました。建て替えに伴い、千葉県内の小学校では初となるLED照明が導入されました。アリーナ照明にはLED高天井用照明器具を採用し、グレア対策のプリズムカバー加工を施したレディオック シーリングHBを2台1組で40台設置。初期光束補正ユニットを設置して60000時間の長寿命と大幅な省エネを実現しました。また、舞台にはセルフバラスト水銀ランプ500Wと同等以上の明るさを確保するLED投光器(レディオック フラッド ネオ)を設置しています。

LED照明化を図ることで省エネ、CO₂の削減を達成するとともに、設計照度も460#8467;xを確保し、様々な用途に使用される屋内運動場を明るく快適に照らし出しています。
※Is値:耐震改修促進法で定められた構造耐震指標

主な納入器具

このページの先頭へ