Home > 納入事例 > 建築外構・景観演出 ライトアップ > 東京タワーライトアップ インフィニティ・ダイヤモンドヴェール

納入事例

建築外構・景観演出 ライトアップ

東京タワーライトアップ インフィニティ・ダイヤモンドヴェール東京都港区

都心の夜景を象徴する東京タワーの進化したライトアップ

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 季節プログラム〈12月〉。

施設概要

施主
(株)TOKYO TOWER
照明デザイン
(株)石井幹子デザイン事務所
施工
(株)関電工

竣工

2019年11月

東京の夜景を象徴する光景の一つとして欠かせない東京タワーのライトアップは、定番ライトアップの「ランドマークライト」と「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」の2種類があります。2008年に開業50周年を記念して点灯が始まった「ダイヤモンドヴェール」を進化させた、令和の新ライトアップ「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」が令和元年(2019年)11月にスタートしました。

ダイヤモンドのように煌めく繊細な光を表現するために、オリジナルデザインのLED照明器具を268台ご採用いただき、各階層に設置された照明器具「ブリリアント・ダイヤモンド・ヴェール」を1台ごとに制御することで、無数の光色パターンと自由な動きを組み合わせた演出が可能になりました。

同月9日、10日には、「天皇陛下御即位 奉祝ライトアップ」として、「五色幔幕」をイメージした特別プログラムが行われました。通常は、年間を通して設定されているプログラムに沿って、月ごとに指定された12色のカラーで輝くとともに、各種イベント時にそれぞれのコンセプトに合わせた多彩な光で演出し、東京の夜景に彩りを添えています。また、トップデッキの上部に設置した照明器具「ダイヤモンド・ティアラ」とメインデッキの上部に設置した照明器具「ダイヤモンド・チョーカー」が、毎正時に、純白の光色で煌きます。

(取材協力:(株)TOKYO TOWER様)

主な納入器具

  • 特注オリジナルデザイン照明器具

  • ブリリアント・ダイヤモンド・ヴェール - 204台

  • ダイヤモンド・チョーカー - 44台

  • ダイヤモンド・ティアラ - 12台

  • アッパーカラー・ライト - 8台

このページの先頭へ