納入事例

建築外構・景観演出 ライトアップ

足利織姫神社栃木県足利市

歴史と文化のまち、足利のシンボルとして広く親しまれている神社をLED投光器で幻想的にライトアップ

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 山の中腹に位置する社殿を厳かにライトアップし、幻想的な雰囲気を演出している。

施設概要

施主
足利織姫神社奉賛会
施工・電気工事
(株)半田工電社

竣工

2017年9月

お客さまの声:足利織姫神社奉賛会 会長/石井 金吾様

足利織姫神社は、栃木県足利市の中心部からほど近い織姫山(機神山)の中腹にある神社です。織姫公園の中央に位置し、県立自然公園ハイキングコースの発着点にもなっている織姫神社は、四季折々の木々や花々に囲まれた風光明媚な場所にあります。足利は古くから機織りが盛んな土地で、当神社は1200年以上の歴史と文化を誇る機業地足利の守護神をお祀りし、産業振興と縁結びの神様として古くから広く親しまれてきました。社殿は国の登録有形文化財となっています。境内からは足利市街地や渡良瀬川、広大な関東平野を一望することが出来、素晴らしい夜景も人気で、「日本夜景遺産」や「恋人の聖地」、「日本百名月」に認定されるなど、足利を代表する名所の一つとして、おかげさまで昼夜を問わず多くの方々にご参拝いただいております。

遷宮80年を迎えた2017年には記念事業の一環として、社殿の塗装工事を行い、赤色から鮮やかな朱色に化粧直しをいたしました。また、かねてより実施している社殿のライトアップについては、既設水銀ランプに替えて、高効率・長寿命のLED投光器「レディオック フラッド スポラート」を設置し、大幅な省エネを実現させつつ明るさを向上させました。朱色と銅屋根の緑青が美しいコントラストを見せる社殿を厳かに照らし出し、昼間とは異なる幻想的な雰囲気をつくり出しています。

ライトアップは夕刻から明け方まで自動制御で点灯しており、市内から望んだ際も山腹に浮かび上がる社殿が魅力的な夜間景観を演出し、まちのシンボルとして親しまれています。夜間照明環境を整備している織姫神社は、若い方々からの人気も高く、これからも皆様に愛される神社として、より多くの方々に参拝いただけることを願っております。

このページの先頭へ