Home > 納入事例 > 建築外構・景観演出 ライトアップ > 丸亀競艇場(ボートレースまるがめ)

納入事例

建築外構・景観演出 ライトアップ

丸亀競艇場(ボートレースまるがめ)香川県丸亀市

多彩な色を自在に表現できるフルカラーLED照明で競艇場のシンボルタワーを照らし、表情豊かなライトアップを実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 緑パターン点灯時のライトアップ。

施設概要

施主
丸亀市競艇事業局
施工・電気工事
(株)光洋ネオン電装
企画
セーラー広告(株)

竣工

2015年4月

丸亀競艇場(ボートレースまるがめ)は、香川県中西部に位置する丸亀市にある競艇場です。丸亀競艇場では2015年4月、県道21号線から競艇場の入口へ向かう交差点に設置されているシンボルタワーの改築を実施。約30年前に建てられたシンボルタワーが新しく生まれ変わりました。

ボートレースの「迫力」、「疾走感」、「高揚感」をコンセプトに設計された新しいシンボルタワーは、偏芯三角錐の形状の6面に白いテント生地を張り上げたスタイリッシュな造形となっています。また、シンボルタワーを上空から見ると丸亀市の特産品である「うちわ」を表すデザインであることも特長の一つです。このシンボルタワーは夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気を演出しています。ライトアップの光源にはLED投光器(レディオック フラッド ブリッツ フルカラー100Wタイプ)をご採用いただき、各面2灯、合計12灯配置しました。

カラーチェンジが可能なLED投光器で、青・白・ピンク・緑・赤・グラデーション・赤青・赤緑の8パターンを設定。各パターンは場内レース中やレディース杯などレース内容を意味し、またクリスマス時期には赤緑を点灯するなど、さまざまな点灯パターンを用意しています。威風堂々とした存在感のあるシンボルタワーと、そのシンボルタワーを照らし出すレディオック フラッド ブリッツ フルカラーの演出が競艇場へのお客様を迎え入れています。

主な納入器具

このページの先頭へ