Home > 納入事例 > 道路照明 高欄・遮音壁 > 上浅貝大橋 都市計画道路 台山水野谷町線道路

納入事例

道路照明 高欄・遮音壁

上浅貝大橋 都市計画道路 台山水野谷町線道路福島県いわき市

省エネで長寿命、清涼感のある白色光源を用いた高欄照明

Myリストに追加
  • LED
  • HID
  • 省エネに貢献するLEDの光で夜間も橋梁歩道部を安全に照らし出す。

施設概要

施主
福島県いわき市

竣工

2011年4月

都市計画道路台山・水野谷町線は、1997年度~2010年度の予定で、福島県いわき市常磐湯本町台山~常磐水野町竜ヶ沢間を幅員20m、延長1,530mにて道路整備する事業です。この度、同路線上の上浅貝大橋の歩道高欄照明が新設されました。
本歩道部照明は、ポールが乱立した印象を避けるため、一般的なポール照明方式ではなく、誘導性、昼間の景観性に優れ、維持管理の容易な高欄照明方式が採用され、橋梁本体構造と一体となった景観を形成しています。

主な納入器具

  • 特注高欄照明器具

  • LED防犯灯 LEDioc STREETⅡ(レディオック ストリートⅡ) - 5台

  • 道路灯 PAZU(パズー) (FECサンルクスエース180W) - 2台

このページの先頭へ