Home > 納入事例 > 道路照明 道路 > 都市計画道路 寺町今町線(東山)

納入事例

道路照明 道路

都市計画道路 寺町今町線(東山)石川県金沢市

無電柱化により景観が向上した古都金沢の情緒あふれる街並みを照らすあかり

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 電線類のない風情漂う街並みを、省エネに貢献するLEDの光で照らし出す。

施設概要

施主
石川県県央土木総合事務所
設計
(株)国土開発センター
電気工事
1工区

(株)北越ティーテック

2工区

(株)明生電気商会

竣工

2015年2月

金沢市では、古都金沢らしい街並みの特長を生かした美しい景観の創出、また人に優しい歩行空間の確保などを目的として、幹線道路、文化的景観地区、商業地区を中心に無電柱化推進事業を進めています。都市計画道路 寺町今町線(東山)無電柱化推進事業は石川県の事業として実施されました。県内屈指の観光スポットである東山界隈はひがし茶屋街など、今も古い建物や街並みが残っている趣のある地区です。

電柱がなくなり、景観が向上した通りには、省エネに貢献するLED道路灯「レディオック ロード」が設置され、情緒あふれる街並みを快適に照らしています。また、レディオック LEDライトバルブを光源とするポールライトの灯具には、金沢の町家の特徴である格子「木虫籠(キムスコ)」をイメージしたスリット模様を施し、和のイメージを表現すると同時に調和の取れた街並みの形成を図りました。

このページの先頭へ