Home > 納入事例 > 道路照明 道路 > 胎内市道黒川・下江端大川原線

納入事例

道路照明 道路

胎内市道黒川・下江端大川原線新潟県胎内市

周辺環境への光漏れにも配慮したLED道路灯

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 電柱に設置している照明器具「レディオック ロード コパズー」はアーム角度を10°とし、道路だけではなく歩道も効率良く照らしている。

施設概要

施主
胎内市
施工・電気工事
(株)長谷川電気工業所

竣工

2009年3月

お客様の声:胎内市役所 地域整備課 様

新潟県の北部に位置する胎内市では、2005年より市内を流れる胎内川に沿って走る市道黒川・下江端大川原線の整備を実施し、2009年3月に開通しました。この新しい道路を照らす光として白色LEDを光源とする照明器具レディオック ロード コパズーを23基設置しています。道路の河川側には建柱が出来ないため、優れた配光特性を特長とするLED道路灯を電柱に共架したもので、土手側に設置した歩道部分も明るく照らし出し、夜間の安全性を高めています。また、田んぼが隣接しているため、周辺環境への漏れ光を抑制する器具及び光源を選定しました。長寿命で省エネルギー、低誘虫などの特長を持つLEDの光で環境にやさしい照明環境をつくり出しています。

このページの先頭へ