Home > 納入事例 > 道路照明 道路 > 広島市道 駅前吉島線

納入事例

道路照明 道路

広島市道 駅前吉島線広島県広島市南区他

街並みの景観に配慮した道路照明のかたち

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • トンネルへの安全な誘導を図るために暖かみのある光色のFECサンルクスエースを光源に使用している。

施設概要

施主
広島市役所

竣工

2001年3月

駅前吉島線は、広島市のシンボルロードである平和大通りと交差する通りで、都心部環状型道路の一部に位置づけられ、立体交差事業によりアンダーパスの田中町トンネルが整備されました。それに伴い、駅前吉島線の街路整備と同時に街路灯もリニューアルされました。

照明柱は街路に溶け込むようにシンプルなデザインとし、色彩は駅前吉島線の路線色のアーバングリーンとしました。ランプは、トンネルへの誘導と合流の安全を図るためにトンネル部には高圧ナトリウムランプ(FECサンルクスエース)を、平面部(地上部)にはアイ 水銀ランプを使用し、目的に応じた使い分けを行っています。

整備が完了した通りは以前にも増して明るく安全な通りとなり、夜間も快適な視環境をつくり出しています。

主な納入器具

  • 特注照明柱

    (FECサンルクスエース110W×2灯用) - 4基

    (アイ 水銀ランプ200W×2灯用) - 1基 ほか

このページの先頭へ