納入事例

道路照明 横断歩道・交差点・踏切

大分駅南地区大分県大分市

魅力的な街づくりが進む大分駅南地区の通りを小型・軽量化を実現したレディオック ロード ジェイで快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 大分駅の東側で駅の南北を結ぶ道路として新たに整備された金池桜ヶ丘線夜景。ゆとりある歩道をレディオック ロード ジェイで快適に照らしている。

施設概要

施主
大分市駅周辺総合整備課
電気工事
(株)安部電業社、小手川電業(株)、(株)東九、(株)ユニティーシステムほか

竣工

2014年3月

お客さまの声:大分市駅周辺総合整備課様

大分市では、大分駅南地区に於いて、鉄道の高架化に伴うJR操車場跡地等を活用することによる駅前広場やシンボルロード等の公共施設の整備を行い、大分市の中心市街地にふさわしい地区を創出することを目的とする「大分駅南土地区画整理事業」を進めてきました。その一環として大分駅南地区の歩道整備に伴う歩道照明施設の新設工事を行い、照度等の設計基準を満たすLED生活道路灯を設置しました。新設の歩道灯は既設街路灯のデザインポールを踏襲したデザインとし、金池桜ヶ丘線、末広東大道線、要町東西線、東大道南春日町線、大道金池線、県庁前古国府線ともに同じ歩道灯が設置されたことで、街並みに連続性と一体感が生まれました。省エネに貢献するLEDの光で夜間も通りを明るく照らし出し、安全で快適な照明環境を提供しています。

主な納入器具

  • LED道路灯 LEDioc ROAD J(レディオック ロード ジェイ) (40VAタイプ) - 68基

このページの先頭へ