Home > 納入事例 > 植物育成システム 植物工場・補光照明 > JFEライフ(株)野菜センター 三田グリーンハウス 植物工場補光照明

納入事例

植物育成システム 植物工場・補光照明

JFEライフ(株)野菜センター 三田グリーンハウス 植物工場補光照明兵庫県三田市

最先端の野菜づくりを実現する植物工場の補光システム

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • C棟。人工光の光源にはアイ サンルクスエース360Wを使用。

施設概要

施主
川鉄ライフ(株)

竣工

2002年12月

JFEライフの植物工場・三田グリーンハウスは、先端テクノロジーの粋を集めた超高密度野菜水耕栽培施設です。

植物工場では、太陽光の不足時(曇天・雨天時)に人工照明で補光する〈太陽光・人工光の併用型システム〉を採用し、レタス、サラダ菜、フリルレタス、ロザリア(色もの)といった葉菜類の補光ランプとして、アイ サンルクスエース360W/660Wを使用しています。冬季は光量が少ないのですが、太陽光に人工光を組合せた併用型システムにより、年間一定の生産量を保つことが出来、安定した生産性を確保できます。

植物工場は、細菌・虫・土が付かない水耕栽培で、温度・水温・炭酸ガスなどの条件を複合的高度環境制御システムにより最適な状態にコントロールしており、設備管理の一環として、人工光による補光システムを採用したものです。

主な納入器具

  • アイ エジホー照明器具

    (アイ サンルクスエース 360W) - 84セット

    (アイ サンルクスエース 660W) - 96セット

  • 関連情報

    植物育成システム

このページの先頭へ