Home > 納入事例 > 公園・街路照明 街路灯 > 盛岡市道 北松園四丁目小鳥沢線

納入事例

公園・街路照明 街路灯

盛岡市道 北松園四丁目小鳥沢線岩手県盛岡市

健康と環境に配慮した施設への入口を照らすクリーンな光

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • ハイブリッド太陽灯は歩行者の安全を考慮し、交差点部をメインに照射するよう配置されている。

施設概要

施主
盛岡市
施工
(株)恵工業
電気工事
相光電気(株)
設計(照明)
(株)e環境ソリューション

竣工

2009年3月

お客様の声:盛岡市 道路建設課 様

盛岡市余熱利用健康増進センター「ゆぴあす」は、盛岡市クリーンセンターのごみ焼却熱を資源として有効活用しているサーマルリサイクル施設です。施設内にはプール、浴場、アリーナ、軽運動室などがあり、市民のための健康やレクリエーション、スポーツを通じた交流の場として活用されています。盛岡市の住宅地から、この「ゆぴあす」へのアクセス道路として位置づけられている、市道北松園四丁目小鳥沢線を整備したことに伴い、「ゆぴあす」の駐車場入口交差点にハイブリッド太陽灯 アイバードを設置しました。歩道照明灯として、施設を利用する歩行者や近隣住民の交通安全を目的としています。風力発電機と太陽光パネルを有するLED照明灯は、クリーンエネルギー利用や環境保全に積極的に取り組む盛岡市の姿勢を示しています。

主な納入器具

  • ハイブリッド太陽灯 アイバード (レディオック ストリート タイプ)(レンズ形LED 15W) - 3基

このページの先頭へ