Home > 納入事例 > 公園・街路照明 街路灯 > 四街道松並木通り(都市計画道路 四街道駅前大日線)

納入事例

公園・街路照明 街路灯

四街道松並木通り(都市計画道路 四街道駅前大日線)千葉県四街道市

和紙のテクスチャーを持つ行灯型照明柱のやわらかな光が歴史ある通りを快適に照らし出す

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • ゆとりある歩道幅員が確保されている通りを照らす行灯型歩道灯の光源は効率と演色性に優れたセラルクス70W/3000K。

施設概要

施主
千葉県印幡地域整備センター
電気工事
金子電気工業(株)、交通システム電機(株)
デザイン監修
小野寺康都市設計事務所

竣工

2008年3月(継続事業)

四街道市の松並木通りは、JR四街道駅北口から四街道市都市核北地区へと繋がる駅前通りで、樹齢を重ねた松並木が昔日の街道の趣を残している歴史ある道路です。駅前通りとしての品格、商業軸の賑わいを保ちつつ、日常の生活軸としての親しみやすさ、さりげなさに留意した街並みづくりを図り、照明についても和紙のテクスチャーを持つ行灯型の歩道灯を設置し、やわらかな印象の光で落ち着きのある夜間景観を形成しています。

また、交差点には信号共架型の照明柱を配し、直線基調のすっきりとした形状とするなど、バリエーションによってきちんとデザインされている形を求め、全体のバランスを考慮した照明環境を創出しました。

ポールの色は、昼間の景観にも十分留意し色見本にて確認の上、薄めのブラウングレーを選択しました。温かみのあるセラルクス3000Kを光源とする光が、夜間も街並みを安全かつ快適に照らしています。

主な納入器具

  • 多目的柱(特注都市景観道路照明器具・アイ 水銀ランプ400W+特注パイプアーク・セラルクス150W/3000K) - 4基

  • 歩道灯(特注パイプアーク・セラルクス70W/3000K) - 10基

このページの先頭へ