Home > 納入事例 > 公園・街路照明 構内 > 東京ミッドタウン

納入事例

公園・街路照明 構内

東京ミッドタウン東京都港区

高出力形LED投光器で複合施設へのメイン入口通路を照らし、省エネに貢献しつつ照度アップを実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 外苑東通り側より施設へのエントランス付近をのぞむ。ミッドタウンウエストの屋上階に設置されたLEDの投光照明で魅力溢れる空間を効率良く明るく照らし出している。

施設概要

施主
東京ミッドタウンマネジメント(株)
施工
大成建設(株)
電気工事
三機工業(株)
照明設計
(株)日建設計

竣工

2013年4月

東京・赤坂にある東京ミッドタウンは、商業施設、文化施設、オフィス、ホテル、住居、病院、公園などが集約された複合施設です。2007年3月、広大なグリーンと6つの建物からなる新しい都市空間として開業以来、常に多くの人々で賑わう都心の人気スポットとなっています。外苑東通りに面しているエントランスから各施設へとつながるメイン通路には、ミッドタウンタワーとミッドタウンイースト、ミッドタウンウエストの3つの高層ビルに囲まれた緑豊かな空間「プラザ」があり、カフェやパティスリーなど個性的なショップが並んでいます。奥建物につながる建物と建物の間におけるメイン通路は、道路からU字構造となっていてポール灯だけでは十分な照度を確保出来ていなかったため、通路全般の照度を上げる目的で、投光器の追加工事が実施されました。

高層ビルの一つであるミッドタウンウエストの屋上階に、高出力形LED投光器「レディオック フラッド ブリッツ400W」を設置して投光照明を行なうことで通路を均一に照らし、景観を損なわずに照度を上げることが出来ました。投光器は前方対角建物(オフィスビル・住居棟)へのグレア対策として特注ルーバを付け、必要箇所以外への漏れ光に配慮しています。

主な納入器具

このページの先頭へ