Home > 納入事例 > 高天井照明 工場 > 札幌市交通局 南車両基地

納入事例

高天井照明 工場

札幌市交通局 南車両基地北海道札幌市南区

Myリストに追加
  •  
  • HID

施設概要

施主
札幌市交通局
設計
北海道総合設備研究所
照明設計
北海・大成特定共同企業体

南車両基地は、札幌オリンピックが開催された1971年に開業した札幌市営地下鉄南北線の車両基地の中で現存する一番古い基地です。 今まで無線機器の安全性確保のために使用されていなかった“インバータ機器”を無線との干渉試験を繰返し行なった結果、全面導入となりました。高効率・高演色のセラミックメタルハライドランプ“セラルクス”と調光機能を持つ電子安定器併置形 高天井用照明器具“プロフォルムZ”を組合わせることで大幅な省エネを実現しています。

主な納入器具

  • 電子安定器併置形 高天井用照明器具 プロフォルムZ(セラルクス400W/4100K) - 170台

  • 電子安定器併置形 高天井用照明器具 プロフォルムZ(セラルクス250W/4100K) - 360台

  • 昇降装置 ほか

このページの先頭へ