Home > 納入事例 > 工場施設照明 > (株)サンテック

納入事例

工場施設照明

(株)サンテック栃木県鹿沼市

時代のニーズに対応し、柔軟なモノづくりを続ける企業の工場・倉庫を安全にそして快適に照らすLED照明

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 水銀ランプ700W相当の明るさを持つ「レディオック ハイベイ ガンマ 210W」で広々とした工場を照らし、大幅な省電力化を実現している。

施設概要

施主
(株)サンテック
施工
(株)内田洋行

竣工

2019年7月

お客様の声:(株)サンテック 代表取締役社長/中村 武史様

株式会社サンテックは、1971年に株式会社内田洋行鹿沼工場として創業し、その後分社化、1991年より株式会社サンテックと改称し事業を行っている企業です。ミーティングテーブルなどのオフィス家具を中心に、次世代のワークスタイルを創造するワークステーションファニチュアや学校用システム収納家具、プレゼンテーション機器用家具、またお客様のニーズに合わせて特注家具を制作するカスタマイズファニチュア、温浴施設やスポーツ施設向けのオーダーロッカーや駅・空港向けのコインロッカーなど、多岐にわたる製品の開発、設計、製造、販売を行っています。株式会社内田洋行の100%出資関連会社ですので、売り上げの比率は75%が内田洋行の製品で、25%が内田洋行以外のお客様の製品となっております。自社工場でスチールを板金から溶接・塗装・組立まで一貫生産できる整備を整えてお客様のご要望に迅速にお応えし、長年培った開発力と技術力のもと、多品種小~中ロットで対応できることを強みとしています。

本社・工場は栃木県鹿沼市に位置し、およそ1万坪の敷地内にはそれぞれ約3000坪の延床面積を持つ工場棟と倉庫棟があります。株式会社サンテックでは、環境負荷低減への取り組みの一つとして照明のLED化を順次進めており、5年程前に実施した蛍光灯のLED化に続き、今回は工場棟及び倉庫棟で使用していたメタルハライドランプ等を光源とする照明器具のLED照明リニューアルを実施しました。工場棟にはLED高天井用照明器具「レディオック ハイベイ ガンマ」を99台設置し、天井高15mの広々した空間を均斉度の高い光で明るく照らしています。倉庫棟については、一部棚の上に位置していた既設照明器具の配置を通路上に移動した上で「レディオック ハイベイ シータ プラス 人感センサ形」を40台設置し、人がいない時間帯も考慮して人感センサ形とすることで、より省エネ化を図りました。また、塗料倉庫には「レディオック 防爆形LED照明器具」を配しています。

今回のLED照明リニューアルにより、大幅な省エネを実現するとともに空間全体が明るくなり、影のできにくい十分な照度を確保できたことは、作業環境の向上にも貢献してくれるものと考えています。

このページの先頭へ