Home > 納入事例 > 工場施設照明 > 倉敷機械(株) 第4工場

納入事例

工場施設照明

倉敷機械(株) 第4工場新潟県長岡市

工場の照明をLED化し、眩しさを抑えつつ、均斉度の高い良好な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 面発光の採用で眩しさを抑えた「レディオック ミューズ」の光が、工場内を明るく快適に照らし出す。

施設概要

施主
倉敷機械(株)
電気工事
(株)イートラスト

竣工

2018年5月

新潟県長岡市に本社・工場を置く倉敷機械株式会社は、1938年に日本重工業を前身として設立された工作機械メーカーです。横中ぐりフライス盤をはじめとする幅広いラインアップの工作機械の開発、製造、販売を中心に事業を展開し、国内はもとより世界の製造現場を支えています。

倉敷機械株式会社では、環境負荷低減に向けた取り組みの一つとして、工場の照明をLED化して省エネ推進を図るため、2018年5月、第4工場の照明改修を行いました。大型部品の金属加工を行っているため、工場内でホイストクレーンを頻繁に使用し、作業者が手元と天井を交互に見ながら作業を行っていることなどを考慮し、現地での実証実験を繰り返した上で作業に支障をきたさないよう慎重に器具選定が行われました。

既設水銀ランプ400W高天井灯に替えて更新された「レディオック ミューズ」は、面発光の採用で眩しさを大幅に改善したLED高天井用照明器具で、既設と同等以上の明るさを確保しつつ、眩しさを抑えた良好な照明環境を実現しています。

このページの先頭へ