Home > 納入事例 > 高天井照明 工場 > 西武鉄道 南入曽車両基地

納入事例

高天井照明 工場

西武鉄道 南入曽車両基地埼玉県狭山市

環境対策の一環として駅ホームや車両基地などにLED照明を導入し、消費電力の大幅削減と明るく快適な照明環境を同時に実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 車両の点検・修理を行うピット内を「レディオック ハイベイ アルファ」で照らし、大幅な省電力化を実現しつつ十分な明るさを確保している。

施設概要

施主
西武鉄道(株)
設計
西武鉄道(株)

竣工

2016年8月

お客様の声:西武鉄道(株)様

西武鉄道株式会社は、より安全で快適なサービスの提供を目指し、安全対策、サービス向上、環境対策などの鉄道事業投資を行っています。ホームドアの設置や連続立体交差事業の推進、駅舎の改良・バリアフリー化、車両の新造・更新など安全対策、サービス向上のための設備投資を行うとともに、環境対策の一環として、駅舎やコンコース、ホーム、踏切、車両基地などでLED照明の導入を順次進めています。

照明器具の取替に合わせて消費電力が低くCO₂排出量削減の効果が期待できるLED照明に更新することで省エネを推進し、明るく安全な照明環境を創出。各駅の規定照度を確保し、ホーム照明は運転士から眩しくない機種及び配光角度に留意の上、場所に応じて適切なLED照明器具を選定しました。

このページの先頭へ