Home > 納入事例 > 高天井照明 工場 > 秋山精鋼(株) 埼玉工場 A・B棟

納入事例

高天井照明 工場

秋山精鋼(株) 埼玉工場 A・B棟埼玉県八潮市

工場照明のLED化を実施し、省エネを実現するとともに作業性・安全性の向上につながる良好な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 83m×19mの広さを持つB棟。天井が高く広々とした工場内をレディオック LEDアイランプSP 170W で明るく照らし、安全で快適な作業環境をつくり出している。

施設概要

施主
秋山精鋼(株)
施工・電気工事
田中電制工業(株)

竣工

2014年11月(A棟)
2015年2月(B棟)

お客様の声:秋山精鋼(株)生産部設備課/椿 光雄様

東京都中央区に本社を置く秋山精鋼株式会社は、精密機械、電子機器の構成部品に使用される快削鋼など、特殊鋼の2次加工品メーカーで、東京本社、大阪支店、名古屋営業所、諏訪営業所を中心に販売拠点を、茨城県石岡市、埼玉県八潮市、中国、ベトナムに製造拠点を持ち、国内はもちろんグローバルに事業を展開しています。秋山精鋼株式会社では、埼玉県八潮市にある埼玉工場の照明をLED化する照明改修を実施し、既設HID照明に替えてレディオック LEDアイランプSPを採用しました。

まずB棟の照明環境について、経年劣化による明るさの低下が見られたこともあり、2014年11月、これまでのHIDランプ150Wに替えてレディオック LEDアイランプSP 170Wを設置。灯数を既設85台から52台へと減らしつつ空間照度が上がり、まるで建屋をリニューアルしたかのように明るくなりました。この結果を踏まえ、2015年2月にはA棟の照明もLED化し、既設HIDランプ270Wに替えてB棟同様にレディオック LEDアイランプSP 170Wを設置しました。A棟、B棟ともに、非常に繊細な目視での検査が製造工程に含まれているため、明るさにばらつきが生じない均一な照度が必要となることがレディオック LEDアイランプSPを採用した主な理由です。

A棟の天井クレーンで影になる箇所には、壁面にLED投光器「レディオック フラッド スポラート130W」を設置し、照度と安全性に留意しました。LED照明に更新後は両棟とも300ℓx以上の照度を確保し、床面、空間を含め工場全体が均一に明るくなったと実感しています。省エネ推進はもちろん、大幅な照度アップを実現することで、より安全で快適な作業環境を作ることが出来ました。

このページの先頭へ