Home > 納入事例 > 高天井照明 工場 > (株)エフコープ・ライスセンター

納入事例

高天井照明 工場

(株)エフコープ・ライスセンター福岡県糟屋郡篠栗町

省エネに大きく貢献するLED高天井用照明器具で工場内を快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 高天井に設置されている高効率・高出力のLED高天井用照明器具(レディオック ハイベイ ラムダ)が広々とした空間を明るく照らし出す。

施設概要

施主
(株)エフコープ・ライスセンター
電気工事
(有)桑野電気工事
工事監理
(株)アトライズヨドガワ

竣工

2012年6月

お客様の声:(有)桑野電気工事様

エフコープ・ライスセンターは、お米の仕入れから販売までを一貫して行っている、全国でも数少ない生協の精米工場として1988年、福岡県糟屋郡篠栗町に誕生しました。地元福岡をはじめ、熊本や東北・北海道のJAと契約を結び、生産者の方が丹精込めて作ったお米を、エフコープ生活協同組合の組合員の方々に販売しています。敷地面積約1,600坪、建物面積約540坪という規模を持つ工場では、2012年6月、施設内の一部照明器具の更新を実施。袋詰めの工程を行うエリアに設置されていた水銀ランプ400Wに替えてLED高天井用照明器具レディオック ハイベイ ラムダが設置されました。既設昇降装置を流用して高効率・高出力のレディオック ハイベイ ラムダを設置し、大幅な省エネに貢献しています。

メタルハライドランプ400Wと同等以上の明るさを約半分の消費電力で実現するレディオック ハイベイ ラムダは、60000時間の長寿命でメンテナンスも軽減でき、爽やかな光で工場内を安全・快適に照らし出しています。

このページの先頭へ