Home > 照明器具・照明分野 > サイン広告・看板照明 > 省エネできるサインボード照明のご提案

サイン広告・看板照明

省エネできるサインボード照明のご提案

「明るさ画像」を用いて、周囲の明るさとサインボード表面の状態を考慮した見え方をシミュレーションします。

※人が感じる明るさを数値化することができる、光環境評価システム QUAPIXを使用しております。詳しくはQUAPIXをご覧ください。

周囲の環境によって推奨照度が違っても見た目は同じになる

周囲との明るさのバランスや、サインボード表面の状態を考慮した推奨照度に基づく照明計画を行うことによって、照度を下げてもサインボードを同じ明るさとすることができ、省エネルギーなサイン照明を実現することができます。

このページの先頭へ