ハイラックス(両口金形)

メタルハライドランプ(両口金形)用器具・安定器に適合し、空間の質的向上とメンテナンス省力化を実現。

UVカットコーティング

ワット数 150W
相関色温度 4500K / 6500K
平均演色評価数 Ra96

光色イメージ

4500K

6500K

4500K:太陽のような光色(昼白色)

サンサンと降り注ぐ光が躍動感あふれる空間を演出

太陽の光のような躍動感に満ちた4500Kの光。燦々と降り注ぐその光は、生活空間の中のあらゆる色彩を自然に引き出し、空間内の人やものをビビッドに輝かせてくれる高い演色性が特長です。

6500K:青空のような光色(昼光色)

高原を吹くさわやかな風と澄みきった空の色彩

清涼感ある相関色温度の6500K。まるで自然の呼吸を肌で感じ取れるかのように、どこまでも澄みきった抜けるような青空、高原を吹き抜けて行くさわやかな風、揺らめく木々の鮮やかな輝きを演出します。

分光分布図

4500K

6500K

特長

両口金形メタルハライドランプ代替に

既存の両口金形コンパクトメタルハライドランプ用器具・安定器にそのまま使用でき、メンテナンスにより空間の質的向上が図れます。また、安定器はハイラックス用電子式・一般形(MS-TCP)も併せて使用できます。

※日本工業規格JIS C 7623 両口金形コンパクトメタルハライドランプMQD150タイプの代替品として使用可能

12000時間の長寿命

12000時間でメンテナンスの省力化が図れます。

1Aクラスの高演色性

ハイラックスの特長そのままに、平均演色評価数(Ra)が96の高演色性を誇ります。特に色の見え方に大きく影響するR9(赤)の値が高いので、肌の色や衣服の色を忠実に再現でき、色が鮮やかに見えます。

  平均演色性評価数Ra 特殊演色性評価数R9
ハイラックス(両口金形) 96 70~88
メタルハライドランプ(両口金形) 85 8

リアルな色を追求する、世界最高水準の演色性。特に赤の鮮やかさ、艶やかさが引き立ちます。

4500K

ハイラックス(両口金形)
メタルハライドランプ(両口金形)

2つの光色のバリエーション

4500K、6500Kの2つの光色を用意。商品や用途にあわせた選択が可能。

紫外域の光をカットするUVカットコーティング処理済

紫外域の光を大幅にカットするUVカットコーティングにより、ディスプレイされている商品の変退色を抑えたやさしい光で包みます。

用途

  • 両口金形メタルハライドランプのメンテナンス用ランプとして高演色化、省メンテによるコスト低減を図る場合に
  • 商業空間の全般照明

このページの先頭へ