Home > 納入事例 > 殺菌・滅菌システム 水の殺菌 > 静内漁業協同組合 紫外線流水殺菌装置

納入事例

殺菌・滅菌システム 水の殺菌

静内漁業協同組合 紫外線流水殺菌装置北海道日高郡新ひだか町

水揚げされた鮭の鮮度を保つ紫外線流水殺菌装置

Myリストに追加
  •  
  •  
  • 紫外線流水殺菌装置。

施設概要

施主
静内漁業協同組合

日高支庁管内のほぼ中央に位置する新ひだか町は、太平洋に面した昆布や鮭をはじめとする豊かな水産資源に恵まれた町です。沖合いには生まれ故郷である東北方面の川へ戻る途中の鮭が回遊し、毎年9月から12月頃の時期には脂の乗った鮭の漁が行われています。鮭を中心とする水揚げされた魚の鮮度を保つために、紫外線流水殺菌装置を導入し、紫外線で殺菌された安全でクリーンな洗浄水を使用して鮮度を落ちるのを防いでいます。

主な納入器具

このページの先頭へ