Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 その他 > 新横浜スケートセンター

納入事例

スポーツ施設照明 その他

新横浜スケートセンター神奈川県横浜市港北区

一年中スケートが楽しめる国際規格のリンクをLED照明で明るく安全・快適に照らし、大幅な省エネを実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 南側よりスケートリンク全景をのぞむ。

  • 高出力形LED投光器「レディオック フラッド デュエル830W」設置状況。

  • 耐火ネットが設置され安全性を高めている高天井のLED照明は「レディオック フラッド デュエル650W 超広角タイプ」。

  • 天井埋込のLED照明とサイドLED照明を併用し、30m×60mの国際規格リンクを高品質な光で照らしている。

  • 東側よりスケートリンクをのぞむ。両サイドにもLED投光器「レディオック フラッド デュエル」を配して鉛直面照度を確保し、均斉度の高い良好な光環境を創出している。

  • フレームレス強化ガラスのフェンスに更新され、より開放的で観客席からも見やすい環境となったスケートリンクをのぞむ。

  • 使用状況に応じて点灯パターンを設定できる照明制御システム。

  • 外観昼景。

施設概要

施主
西武鉄道(株)
施工
西武建設(株)
電気工事
向洋電機土木(株)

竣工

2016年8月

お客様の声:新横浜スケートセンター リーダー/猪俣 信行様

新横浜スケートセンターは、30m×60m、面積1800m²の国際規格リンクを備え、フィギュアスケート、アイスホッケーの公式試合やアイススケートショーなどに幅広く利用されている本格的なスケートリンクです。JR横浜線・新幹線・市営地下鉄の新横浜駅から徒歩5分と好アクセスで、オールシーズンいつでもスケートを楽しめる施設として、一般のお客様にも広く親しまれています。また、初心者から学べるフィギュアスケート教室も随時開催しています。新横浜スケートセンターでは、1990年10月にオープンして以来、26年目を迎えるにあたり、2016年8月に施設の改修を行い、フェンスや2階観客席、冷凍機の更新や内部塗装塗り替え、天井ネット設置などを実施。照明設備についてもリニューアル工事を実施し、LED照明に更新しました。

既設照明は水銀灯及びハロゲンランプを光源とする吊り下げ形でしたが、天井埋込のLED照明とサイドLED照明併用とし、施設の大空間を効果的に活かせる照明環境をつくることが出来ました。天井面をすっきりとさせたことで、安全性を高めると同時に今までより広く感じると好評をいただいています。天井面からの照明だけではなく、サイドにもLED照明を設置して鉛直面照度を十分に確保したことにより、空間全体を均斉度に優れた光で明るく照らし、競技者はもちろん、観客席からの見え方にも十分留意した照明設計としました。高出力のLED投光器「レディオック フラッド デュエル」を使用している高天井照明、サイド照明とも調光式を採用し、照明制御システムにより、アイスホッケー、フィギュアスケート競技用、フィギュアスケート一般用など用途に応じて点灯パターンを制御しています。

LED照明に更新後は全体的な明るさ感が向上し、省エネを推進するとともに、通常は30%点灯としていますが十分に明るいため、さらなる大幅な消費電力の削減に貢献してくれることと期待しています。

主な納入器具

このページの先頭へ