Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 フットサル > コロナフットボールクラブ相模原

納入事例

スポーツ施設照明 フットサル

コロナフットボールクラブ相模原神奈川県相模原市緑区

グレアや漏れ光を抑えたフットサル専用投光器によるナイター設備を完備し、夜間も快適にプレーを楽しめる視環境を創出

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • プレイヤーへのグレアを抑えた下方向照射型のフットサル専用投光器がコートを照らし出す。

施設概要

施主
(株)アイペック

竣工

2004年8月

相模原市に2004年オープンしたコロナフットボールクラブ相模原は、透水性人工芝コート4面を備えた本格的なフットサル場です。国際基準サイズ38m×18mのコートが1面単独であり、その他に38m×62mの3コート横並びというコート配置になっているので、フットサルだけではなくソサイチ(7・8人制のサッカー)をプレーすることも出来ます。

ナイター照明については、虫の好む光の波長をカットするUVカットコートのアイ マルチメタルランプ700Wとフットサルコート専用投光器を組合せてコンクリートポールに設置し、十分な照度を確保しました。フットサルコート専用投光器は、プレイヤーへのグレアや周辺への漏れ光を抑制する下方向照射型なので、競技面のみを明るく均一に照らし出し、夜間も良好な視環境をつくり出しています。

主な納入器具

  • フットサルコート専用照明器具(UVカット形アイ マルチメタルランプ700W) - 32台

このページの先頭へ