Home > 納入事例 > 植物育成システム 害虫防除 > 農事組合法人 世羅幸水農園 幸水(梨)の害虫防除

納入事例

植物育成システム 害虫防除

農事組合法人 世羅幸水農園 幸水(梨)の害虫防除広島県世羅郡世羅町

梨農園の害虫防除に効果を発揮するエコイエロー

Myリストに追加
  •  
  • HID

施設概要

施主
農事組合法人 世羅幸水農園

広島県の中部一帯に広がる世羅台地に位置する世羅幸水農園は、標高約500mの快適な環境の中で、梨を中心にぶどうやいちごなどを栽培している高原の農園です。

時期に応じてさまざまな品種の梨を栽培していて、赤梨(幸水・豊水等)は、糖度が高くなるよう無袋栽培を行っています。そのため、ヤガ類(害虫)の被害から果実を守る目的で、農業用害虫防除照明のエコイエロー(黄色高圧ナトリウムランプ)を採用しました。

点灯期間は赤梨の収穫時期である7月末から10月中旬までで、日没前~朝6時半位まで点灯させています。今回は18,000m²の農地にエコイエロー(黄色高圧ナトリウムランプ270W)を26セット設置、棚下には黄色蛍光灯を使用しており、夜行性のヤガ類成虫による被害低減効果を大いに期待しています。

主な納入器具

  • 農業向害虫防除用 黄色高圧ナトリウムランプ・エコイエロー 270W - 26セット

このページの先頭へ