Home > 納入事例 > 公園・街路照明 街路灯 > 熊本県庁舎外灯

納入事例

公園・街路照明 街路灯

熊本県庁舎外灯熊本県熊本市中央区

既設街路灯を使用して、ランプ・安定器の交換のみでLED化し省エネに貢献する光で快適な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 県庁舎へと続くプロムナード夜景。クラシックなデザインの街路灯を生かして、ランプをレディオック LEDライトバルブに更新し、省エネを実現しつつ快適な照明環境を創出。

施設概要

施主
熊本県
電気工事
星原電気工事(株)

竣工

2015年3月

お客様の声:熊本県庁 管財課様

九州中央に位置する熊本県は、東に阿蘇山、西には天草と海山に囲まれ、県民人口約186万人が居住している緑豊かな県です。県政の中心である熊本県庁は、熊本県の中心都市、熊本市の中央区にあり、約99,000m²の敷地内に行政棟本館、行政棟新館、議会棟、警察棟などの建物が配されています。熊本県庁では、行政棟新館、警察棟の照明を全LED化するなど積極的に省エネに取り組んでいて、2015年3月には、敷地内の街路灯のLED化を行いました。

長く親しまれているクラシックなデザインをそのまま生かしてランプ・安定器のみをレディオック LEDライトバルブに更新することで、従来の雰囲気を継承しつつ、LED化による大幅な省エネを実現しています。また、温かみのある電球色を使用することで、趣のある空間をつくり出しています。通常は、一部常夜灯を除き、夜9時までの点灯としています。また、LEDは、従来のランプに比べ、瞬時点灯・瞬時再点灯が可能な点にも着目しました。改修後は、明るさ感も向上し、省エネに貢献する環境に配慮したあかりと快適な照明環境を両立することが出来たと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ