Home > 納入事例 > 公園・街路照明 駅前広場 > さいたま新都心駅東口駅前広場

納入事例

公園・街路照明 駅前広場

さいたま新都心駅東口駅前広場埼玉県さいたま市大宮区

新しい街並みを魅力的に照らし出す高品質の光

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 東口駅前広場。上方への光漏れに留意したパズーが落ち着きのある夜間景観をつくる。

施設概要

施主
都市基盤整備公団 埼玉地域支社

竣工

2000年4月

さいたま新都心地区では、21世紀都市にふさわしい快適な街並みの形成を目指した土地区画整理事業に基づき、都心部の空間をできる限り有効に活用しながら、鉄道、歩行者デッキ、道路、首都高速道路、共同溝、雨水調整池などの整備を重層的・複合的に進めてきました。

道路計画に於いては、それぞれのゾーニングに適応する都市計画道路、区画道路、歩行者専用道路を順次整備し、照明についても道路特性を考慮しながら、あたたかみや賑わいを感じられ、夜間も人々の集いの場となるような車道部照明は交差点のみとし、歩行者を照らす照明計画としました。さいたま新都心駅自由通路とともに「にぎわい軸」を形成する歩行者空間となっている東口駅前広場付近の道路は、基本的に照明柱を歩道に設置し、信号機、車両感知器、ITVカメラを共架した複合ポールとしました。

デッキレベルと地上レベルの連携を踏まえ、地上部分では人の目線に光が直接入り込まないよう配慮の上、照明器具を選択、FECサンルクスエースの暖かみのある光にて街路をやさしく照らし出しています。

主な納入器具

  • 特注歩道照明 1灯用 - 186基

  • 特注車道照明 - 54基 ほか

このページの先頭へ