Home > 納入事例 > 公園・街路照明 駐車場 > 三井アウトレットパーク 木更津

納入事例

公園・街路照明 駐車場

三井アウトレットパーク 木更津千葉県木更津市

店舗数日本最大規模を誇る大型アウトレットモールの外構を安全・快適に照らすLED照明

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • エントランス付近夜景。平面駐車場を照らす光はLEDポールライト「レディオック エリア アリビオ」。

施設概要

施主
三井不動産(株)
設計
三井住友建設(株)
施工・電気工事
三井住友建設(株)、(株)雄電社
照明設計
(株)ライトキューブ

竣工

2018年9月

三井アウトレットパーク 木更津は千葉県木更津市にある大型アウトレットモールです。都心から車で約45分の好アクセスに位置し、連日多くの利用客で賑わいを見せています。2018年10月に第3期増床工事が完了し、グランドオープンしました。今回の第3期増床計画と既存エリア(第1・第2期)のリニューアルにより、103店舗を新たにオープンさせ、店舗面積約45,800m²、店舗数300店以上を誇る大規模リゾートアウトレットへとスケールアップしました。さらに、ホスピタリティの高い新サービスの提供や、美しい自然を感じられるガーデンテラス、ラウンジ、カフェなどレストスペースの拡充によって、利用客がより快適に過ごせる施設として滞在機能の強化が図られました。

今回の第3期工事では、外構照明として屋外駐車場を照らす照明には第1・第2期の灯具との明るさ比較等を実施した上でLEDポールライト「レディオック エリア アリビオ」をご採用いただきました。重耐塩塗装の灯具の色も既存の色に合わせてグレイッシュブラックとしています。また、看板広告のアームライトや建物外壁を照らし出す投光器、及びバス乗り場の基本照明には軽量・コンパクトで高い器具光束値を特長とする「レディオック フラッド ネオ」をご使用いただきました。

第3期のオープンによりサーキットモールが完成し、回遊性の向上とレストスペースの拡充で、さらに魅力的なデイトリップリゾートへと進化した施設の屋外空間を、省エネに貢献し環境にも配慮したLEDのあかりで照らし、夜間も安全・快適にショッピングを楽しむことが出来る照明環境としています。

主な納入器具

このページの先頭へ