Home > 納入事例 > 高天井照明 駅 > 京急久里浜線 YRP野比駅

納入事例

高天井照明 駅

京急久里浜線 YRP野比駅神奈川県横須賀市

グレアを抑えたLEDの灯りで省エネを推進しつつ、環境にも人にも優しい照明空間を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • ホームを照らす「レディオック ミューズ」はLEDモジュール寿命60000時間の長寿命で省メンテナンスにも貢献している。

施設概要

施主
京浜急行電鉄(株)

竣工

2018年3月

YRP野比駅は、神奈川県横須賀市にある京浜急行電鉄久里浜線の駅です。開業時の駅名は「野比駅」でしたが、近隣に「横須賀リサーチパーク(YRP)」が開発されたことに伴い、1998年4月1日より現在の名称に改称されました。元々、この地には電電公社の研究所(現:NTT横須賀研究開発センター)があり、それに隣接する形で横須賀リサーチパークは整備されました。この施設は電波・情報通信技術を中心としたICT技術の研究・開発拠点であり、現在はNTTをはじめ多くの企業や大学、国立の情報通信研究に関わる機関が進出しています。本駅も開業当時はのどかでしたが、周辺の宅地開発や上記施設開発に伴い乗降客が増え、駅の様子も大きく変わりました。

今回、本駅にご採用いただいたLED高天井用照明器具「レディオック ミューズ」は、LEDの弱点でもある“眩しさ”を抑えた製品で、HID点灯時と比較しても眩しさを和らげるとともに、台数も既設34台から20台と大幅に減灯しつつ照度アップを実現しました。消費電力の削減に貢献し、眩しさによるお客様の不快感を大幅改善する、環境にも人にも優しい照明空間を創出しています。

このページの先頭へ