Home > 納入事例 > 商業施設照明 自動車・バイク > ジェームス多治見店

納入事例

商業施設照明 自動車・バイク

ジェームス多治見店岐阜県多治見市

虫の誘因が少ないLED照明を導入し、明るく快適な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  • HID
  • 半屋内にある開放的なカフェスペースにはレディオック ハイベイ電源別置形を設置し、虫の寄りを抑止しつつ、明るく快適な照明環境をつくり出している。

施設概要

施主
(株)タクティー

竣工

2014年2月(オープン3月1日)

お客様の声:(株)タクティー 総務部 管財室/加藤 恵介様

ジェームスは、全国31の都道府県で展開しているカー用品とカーメンテナンスの専門店です。2014年3月、多治見市に新コンセプトのジェームス多治見店をオープンしました。「Open! Your Car Story. みんなのガレージ」をコンセプトとし、より一層カーライフを楽しんでいただけるお店づくりを目指しています。店舗入り口には「ガレージカフェ」を設置するなど、気軽でオープンな雰囲気の店舗空間となっています。

店舗内の半屋内にある「ガレージカフェ」には、高天井向けLED器具レディオック ハイベイを導入しました。当初はセラミックメタルハライドランプを設置していたのですが、虫の寄りが激しく虫害が問題となっていたため、試験的に低誘虫のLED器具を半分のスペースに設置。両エリアの虫の寄りを比較したところ、LED器具は明るさ、演色性ともにクリアしつつ虫害に対する抑止策としての効果があることが明らかになりました。この結果を踏まえ、カフェスペースについては、全ての照明器具をLED化しました。

また、店舗外廻りの看板を照らす照明器具には、高演色HIDランプを光源とするアーバンビュー エポβを採用し、コストパフォーマンスに優れた照明器具で店舗の顔となる看板を鮮やかに照らし出しています。LED、HIDランプそれぞれの特長を考慮の上、用途に応じて光源を使い分けることで、省エネに配慮しつつ良好な照明環境をつくることが出来たと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ