照明器具・照明分野

QUAPIX

光環境評価システム QUAPIX(クオピクス)

活用方法

QUAPIXによるリアルな照明提案

クオリアイメージにより、人間の感覚量で光環境の分析や評価を行うことができます。省エネルギーな照明空間のご提案や、快適性のアップ、ユニバーサルデザインの検証など、様々な評価分析ツールとしての利用が可能です。

現地調査

パソコンと専用カメラで、現状の施設を撮影します。

クオリア解析

撮影した写真を、輝度分布画像及びクオリアイメージに変換します。現地にてすぐに変換も可能です。

ご提案

変換・分析結果を基に、改善点などについて直接お客様とディスカッションします。


QUAPIXによるご提案は、従来の照度設計のみに頼らない、リアルな光環境に即した照明提案です。

従来の照明提案(照度設計)

起こり得る問題点


  • イメージしていたよりも、少し明るく(暗く)なってしまった。
  • ディスプレイ・テーブル・壁面等、ポイントとなる場所が明る過ぎる(暗過ぎる)。

など

QUAPIXによるメリット

より良い光環境の実現


  • 人間の視覚特性を考慮した、ハイクオリティな照明空間を実現します。

コスト削減


  • 従来の設計以上に細やかな診断により、余分な電気料金が節約できます。

CO2削減・省エネ


  • 電気料金削減はそのままCO2削減に繋がり、環境保全に貢献します。

ご提案例

駐車場照明


従来形照明器具をLED照明器具へ

約85%の省エネを実現!



看板照明


周囲の光環境とのバランスを考慮

照度は半分でも
同じ明るさを実現!



店舗照明


壁面や床面の明るさを落としたシミュレーション

余分な明るさを押さえ
商品棚がより明るく!



PAGE TOP

QUAPIX(クオピクス)

このページの先頭へ