照明器具・照明分野

LED照明器具 LEDioc

LEDioc LEDアイランプSP-W

特長

3つの安全機能(電源部)

無負荷保護機能電源ユニットの二次側が断線、又はランプを取り外した場合、瞬時に電源供給を遮断します。
温度保護機能電源ユニットがなんらかの異常で高温※1になった場合、電源供給を遮断します。
動作後、一定温度まで下がると自動復帰し、電源供給を再開します。
過電流保護機能規定値以上の電流が流れた場合に動作する非復帰方式のヒューズを内蔵。
過電流による事故を防止します。
  • ※温度保護機能は、ランプが異常な状態になり温度上昇した場合の保護機能であり、使用温度範囲を超えないための安全回路ではありません。ランプの使用温度範囲を守ってご使用ください。
  • ※1:電源ユニットの使用温度範囲は以下になります。
    -20℃〜+40℃(64W・77W(屋内用))
    -20℃〜+50℃(98W用・125W用) 夏季の一時的な高温環境(60℃)に対応します。

クリスタルセード・サービスステーション用器具が適合

LEDアイランプSP-Wは、前面グローブを縦に広げ、直下だけではなく横方向へも光が広がる構造になっています。クリスタルセードやサービスステーション用器具に取付けた場合、従来と変わらないセードの輝きと空間の明るさを実現します。

  • ※設置の際には必ず落下防止ワイヤを取付けてください。
既設ランプ・安定器→LEDランプ・電源ユニットの交換で、カンタンLED化

高天井用照明でも、既設ランプ・安定器→LEDランプ・電源ユニットの交換だけでLED化が可能。
器具ごと交換に比べて、改修費用を大幅にカット。

幅広い使用環境に対応

64W・77W (屋内専用)・98W・125W 77W (屋外用)
-20℃〜+40℃ -25℃〜+40℃
  • ※98W・125W:クリスタルセードと組合せる場合は35℃まで。

極性フリー

LEDは直流点灯であるため、電源別置形の場合、接続時にランプと電源の極性を合わせる必要がありました。LEDアイランプSP-Wは、ランプ部にブリッジ回路を組み込むことで、仮にプラス・マイナスを逆に接続しても点灯が可能となりました。極性に関係なく接続いただけます。

  • ※LEDアイランプSP-Wは直流点灯です。必ず専用電源ユニットと組合わせてご使用ください。
    (商用電源や安定器の二次側に直接接続しないでください。)
  • ※ランプは極性フリーですが、安全性を確保するため、口金の先端部分を電源ユニットのプラス側に接続してください。

長寿命 60000時間(64W・77W (屋内専用)・98W・125W)

ランプと電源ユニットを別置にすることで、それぞれ放熱設計を最適化しています。
水銀ランプに比べ約5倍の長寿命でメンテナンスコストを削減します。

  • ※77W (屋外用)は50000時間となります。

平均演色評価数 Ra83 (電球色)

水銀ランプ(Ra40)と比較してLEDアイランプSP-W・電球色はRa83(98W・125W)と演色性が高いので、色の見え方が自然です。

低い誘虫性

LEDは虫の好む紫外線域の波長をほとんど含まないため、虫が寄り付きにくい光源です。

PAGE TOP

LEDアイランプSP-W

このページの先頭へ