照明器具・照明分野

商業施設照明

抑揚と経済性を相乗した光

商業施設が大型化、複合化していく中で、光はより多彩できめ細かなあり方が必要になると同時に、それらをトータルな視野でまとめあげる総合性が求められます。
それは、購買のための最適な明るさであり、楽しさを誘うドラマ性であり、人々が過ごす場所としての快適で連続的な光の環境づくりといえます。
さらに、照明器具や光源の高性能化やシステム化による、省エネルギーやコストパフォーマンスの追求も忘れることはできません。
イワサキは高演色性と長寿命を誇るセラルクスをはじめ、数々の光源の種類で人々の気持ちになじむ光のあり様を創造し、収益率向上につながる商業施設の環境をつくり出します。

PAGE TOP

商業施設照明

このページの先頭へ