ランプ・光源情報

[HIDランプ]セラミックメタルハライドランプ

FECセラルクスエースシリーズ


高性能ランプが、ランプのお悩み解決します。

もっとキレイに物を照らせますか?


Ra70〜Ra85の演色性

一般形メタルハライドランプを上回るRa70〜Ra85の演色性を実現。水銀ランプや高圧ナトリウムランプとの交換で、活き活きとした空間が創り出せます。

各種ランプの演色性比較

FECセラルクスエースシリーズ 演色性と相関色温度

種別ワット 演色性 相関色温度
PRO 110W Ra:75 4100K
150W Ra:70
190W Ra:75
230W Ra:80
270W Ra:75
360W Ra:80
PRO2 660W Ra:85 4100K
EX 110W〜360W Ra:75 3500K

投光照明に使いたい!


用途範囲が広がるランプ点灯姿勢

点灯方向限定形でありながら、PROタイプ:垂直±45°、EXタイプ:水平±45°とランプの点灯姿勢を拡大(従来形は±15°)。 PROとEXを使い分けることで360°の点灯姿勢に対応します。 屋内外の投光器による投光照明や施設の壁面から照明するサイドライティングなど高効率ランプの用途が大幅に広がります。

  • ※FECセラルクスエースPRO 110Wは垂直±30°、FECセラルクスエースPRO2 660Wは垂直±15°

ランプ点灯方向(口金を中心とした角度)

  • 黄色部は要プロテクタで点灯可
  • 白色部はプロテクタ不要で点灯可

EXタイプ(BH形)は、万一のガラス球破損に備えて、密閉形器具をご使用ください。

ランプの色のバラツキが気になる!


光色のバラツキや点灯中の色変化を低減

セラミック発光管の採用により、一般形メタルハライドランプなどと比較し、安定した光色を維持します。


セラミック発光管


石英ガラス発光管(一般形メタルハライドランプ)

PAGE TOP

セラミックメタルハライドランプ FECセラルクスエースシリーズ

このページの先頭へ