光・環境分野

加熱用光源システム

お取り扱い上のご注意

ハロゲンランプ

ご注意安全上のご注意

  • ご注意落としたり、物をぶつけたり、無理な力を加えたり、キズをつけたりしないでください(特に照射器の清掃の時は注意してください)。破損した場合、ガラス破片が飛散し、ケガの原因となります。
  • ご注意ランプを紙や布などの燃えやすいもので覆ったり、可燃物を近づけたりしないでください。火災の原因となります。
  • ご注意必ず適合した照射器で指定された定格電力のランプを使用してください。短寿命、破損によるケガ、あるいは照射器の過熱の原因となります。
  • ご注意ランプの取り付け、取り外しや照射器の清掃の時は、必ず電源を切ってください。感電の原因となります。
  • ご注意直接素手でふれないでください。手の油などで汚れたまま点灯すると、ガラス球が劣化して、破損や短寿命の原因となることがあります。
  • ご注意点灯中や消灯直後はランプが熱いので、絶対に手や肌などをふれないでください。ヤケドの原因となります。
  • ご注意定格電圧で使用してください。高い電圧で使用すると、破損の原因となります。
  • ご注意塗料などを塗らないでください。ランプが過熱し、破損の原因となります。
  • ご注意ランプホルダにランプを確実に取り付けてください。落下過熱の原因となります。
  • ご注意振動、衝撃を与えないでください。破損や短寿命の原因となります。
  • ご注意雨や水滴のかかる状態や、湿度の高い所で使用しないでください。破損の原因となります。
  • ご注意引火する雰囲気(ガソリン、可燃性スプレー、シンナー、ラッカー粉塵など)で使用しないでください。火災や爆発の原因となります。
  • ご注意腐食性の雰囲気や粉塵の多い所では使用しないでください。漏電や落下、過熱の原因となります。
  • ご注意点灯中のランプを間近で見つめないでください。目の痛みや視力障害の原因となります。
  • ご注意ランプ交換時は必ず電源を切り、ランプの熱を充分冷ましてから交換してください。ヤケドの原因となります。
  • ご注意定格寿命を経過したランプは、交換をおすすめします。破損の原因となることがあります。
  • ご注意使用済みのランプは割らずに廃棄してください。ランプを割るとガラス破片が飛散し、ケガの原因となります。

ご使用上の注意

  • 封止部の温度が300℃以下でご使用ください。管壁温度は250〜900℃の範囲でご使用になるよう、照射器の設計、冷却にご配慮ください。
  • ランプ軸が水平±4度以内となる範囲でご使用ください。

ハロゲンヒータ

ご注意安全上のご注意

  • ご注意照射器、ランプを紙や布などの燃えやすいもので覆ったり、可燃物を近づけたりしないでください。火災の原因になります。
  • ご注意本装置を改造しないでください。故障、感電、発煙、発火等の原因となります。
  • ご注意ランプの取り付け、取り外しや照射器の清掃の時は、必ず電源を切ってください。感電の原因となります。
  • ご注意本装置は屋内専用です。屋外では使用できません。また屋内の水の掛かる所、湿度の高い所での使用はしないでください。漏電、感電、火災等の原因となります。
  • ご注意点灯中や消灯直後は照射器やランプが熱いので、絶対に手や肌をふれないでください。ヤケドの原因となります。
  • ご注意照射器には適合ランプがあります。指定されているランプを使用してください。過熱、破損、火災の原因となります。
  • ご注意照射器を箱のようなものに入れて使用しないでください。過熱により変形、破損、発煙、火災等の原因になります。
  • ご注意被照射面温度は照射距離、使用ランプにより変わります。被照射物に合わせ選択してください。焼損、変色、発煙、発火の原因となります。
  • ご注意ランプの口出し線を持って照射器を運搬しないでください。破損の原因となります。

ご使用上の注意

  • 点灯中は照射器に振動を与えないでください。
  • 設置、ご使用時には、必ず取扱説明書をよくお読みになった上でご使用ください。

PAGE TOP

光・環境分野

この商品に関するお問い合わせはこちらから

このページの先頭へ