Home > 光・環境分野 > 紫外線照度計 > ハンディタイプ殺菌線照度計

ハンディタイプ殺菌線照度計

積算光量モード、ピーク照度モードの2つの測定モードが選択でき、殺菌線の数値管理が容易に行えます。

ハンディタイプ殺菌線照度計 UVP254Σ-01

特長

  1. 殺菌線の数値管理が容易に行えます。
    現在の紫外線照度を表示させながら「積算光量モード」「ピーク照度モード」の2つの測定モードを選択できます。
  2. 高い測定精度です。
    殺菌効果曲線に合致した分光感度特性で測定精度が高い。
  3. コンパクトサイズで操作も簡単です。
    受光素子にシリコンフォトダイオードを使用。受光器はコンパクトです。電池には乾電池(9V)を使用。バッテリーチェック機能付です。
  • ※バリデーションに使用される場合は事前にご相談願います。

仕様

本体

表示 16文字×2行 LCD表示
表示範囲 照度 0.1~199.9mW/cm²
積算光量 0.1~99999.9mJ/cm²
測定精度 ±5%以内(社内標準器に対して)
直線性 εiの最大値が±1%以内
使用環境 温度範囲 10~40℃
湿度 85%RH以内(ただし、結露しないこと)
外形寸法 145(D:突起物含まず)×80(W)×36.5(H)mm
電源 汎用9V乾電池(JIS S-006P)
重量 200g

受光器

測定波長 210~295nm
ピーク波長 254nm
検出素子 シリコンフォトダイオード
使用環境 温度範囲 0~70℃
湿度 85%RH以内(ただし、結露しないこと)
外形寸法 50(D)×40(W)×20(H)mm
受光窓寸法 16(ø)mm
ケーブル 2m
重量 150g(ケーブル・コネクタ含む)

寸法図

本体(表示部)

受光器

※測定基準面を矢印で示す

紫外域相対分光応答度

代表特性

測定波長範囲 210~295nm
ピーク波長 約250nm
半値幅 35nm
カットオン波長 215nm
カットオフ波長 285nm

お取扱い上の注意

  • 受光部の測定窓は汚さないように注意してください。もし汚れた場合は、アルコール等をしみこませたガーゼで拭いてください。
  • 高電圧(パルス)が、かからないように注意してください。
  • 振動の多い場所での使用はさけてください。
  • 紫外線は目や皮膚に当たると非常に危険ですので、測定の際は十分ご注意ください。

このページの先頭へ