植物育成システム HORTILUX®

植物工場から施設園芸の世界まで、さまざまな場所で人工照明を上手に活用した植物育成がはじまっています。

育成照度レベル

育成照度レベルは、成育段階により2つに分かれます。

播種時については、通常1~2日間の暗黒下で発芽させます。

発芽後、「育苗1」として、蛍光灯やHIDランプによる10000~15000ℓx(150~200μmoℓ・m-2・sec-1)の照度下で1週間程度照射され、その後「育苗2」として20000~25000ℓx(250~350μmoℓ・m-2・sec-1)で約2週間栽培されます。

「育苗2」の後、株間調整を行い「育成」で2週間程度経過後、収穫されます。

育苗から収穫までの期間は、栽培品種によっても異なりますが30~35日間とされています。

育成段階と照度レベル

  育苗1 育苗2 株間調整 育成 収穫
栽培期間 1週間程度 2週間程度   1週間程度 合計30~35日
光源 蛍光灯、HID 蛍光灯、HID、LED   蛍光灯、HID、LED  
照度 10000~15000ℓx 20000~25000ℓx   20000~25000ℓx  

光に関するお悩み、なんでもご相談ください。

光を用いた植物育成、植物工場、害虫防除なら岩崎電気にお任せください。
ご要望を伺い、オーダーメイドいたします。

岩崎電気 光・環境営業部

東日本 03-5847-8907
西日本 06-4790-8943

このページの先頭へ