LEDioc HIGH-BAY θ(レディオック ハイベイ シータ)DALI対応形

DALI制御によって施設照明を一体管理

レディオック ハイベイ シータがメーカーを問わないオープンプロトコルであるDALIに対応し、個別調光が可能。さらに、ITACSシリーズとの組合せでスケジュール制御等の高機能制御も可能。制御の幅が大きく広がりました。

  • 高天井照明

特長

DALIとは?

施設照明の制御に特化した通信規格国際規格 IEC62386です。Digital Addressable Lighting Interfaceの頭文字をとって名称がつけられています。メーカーを問わないオープンプロトコル(共通言語)として広く普及しています。

※プロトコル:コンピュータ間における信号伝送の通信手順、通信規約。即ち、コンピュータ同士が会話する言語・ルール。

DALI対応の制御盤とレディオック ハイベイ シータ DALI対応形を組合せることで、下記が可能です。

  • 調光レベルの設定、変更
  • 点灯パターンの設定、変更
  • 電源故障の検知(LEDチップの故障不点は検知できない場合があります)

低温域-30℃環境での使用が可能

-30℃〜+40℃と使用温度範囲が幅広く、冷凍倉庫の新設工事や倉庫改修時などの常温環境でもご使用いただけます。

冷蔵室の級別 保管温度
C₃級 -2℃未満+10℃以下のもの
C₂級 -10℃未満-2℃以下のもの
C₁級 -20℃未満-10℃以下のもの
F₁級 -30℃未満-20℃以下のもの
F₂級 -40℃未満-30℃以下のもの

壁面取付可能

壁への取付けが可能で屋内のサイドライティング用として使用できます。

保護等級IP65

性能劣化の原因にもなる、水蒸気・水しぶき、粉じんなどの環境下でも設置できる保護等級IP65。一時的な50℃の高温にも対応できます。

  • ※切削用油(オイルミスト)には対応しません。 
  • ※屋内・軒下でご使用ください。

地震対策

全品種で(一社)日本照明工業会「照明器具の耐震設計・施工ガイドライン」に対応

このガイドラインは、建築物に取り入れられる照明器具を対象とし、地震発生時における照明器具の本体及び、その部品・部材の折損、脱落、破損、落下等による人身災害事故の発生を低減することを目的としています。

※チェーン吊具・直付フック吊具を使用した場合、ガイドラインには対応しません。

  一般の施設 特定の施設
右記以外 特定天井に設置
一般照明器具(重要照明器具以外) 耐震クラスB
設計水平震度:1.0
設計鉛直震度:0.5
落下回避
耐震クラスA
設計水平震度:1.5
設計鉛直震度:0.75
限定された機能維持
耐震クラスS2
設計水平震度:2.2
設計鉛直震度:1.1
限定された機能維持
LEDioc HIGH-BAY θ DALI対応形
特定の施設
「災害応急対策活動に必要な施設」「避難場所として位置づけられた施設」「人命及び物品の安全性確保が特に必要な施設」を言います。
特定天井
地震の影響で化粧ボードなどが落下しないよう補強工事した施設。耐震補強された地震に配慮した天井を言います。
限定された性能維持
常時点灯ができること。

このページの先頭へ