情報ライブラリー

照明技術資料

光源・安定器

各種光源の概要

アイR形赤外線電球

(1)特長

アルミ反射膜を外球内面に蒸着した反射形の赤外線電球。
小型で耐熱性、耐衝撃性に優れています。

(2)構造的特長


図2.181 ランプ構造

R形赤外線電球のランプ構造を図2.181に示します。

2.1 ガラス球

耐熱性の高い硬質ガラスを使用しています。

2.2 反射鏡

アルミ反射膜を内面に真空蒸着させ、光を前面に集中できます。

(3)用途

工業用/家畜飼育用/赤外線放射による加熱一般用の照明

(4)商品構成

R形赤外線電球の商品構成を表2.56に示します。

表2.56 商品構成

種別 形式 125W 250W 375W
R形赤外線電球 IR

(5)赤外線電球被照射面温度上昇

光源と黒色塗装鋼板の条件を図2.182に示します。また、そのときの黒色鋼板の温度上昇値と中心からの距離の関係を図2.183に示します。


図2.182 光源と黒色塗装鋼板の条件


図2.183 黒色鋼板の温度上昇値と中心からの距離の関係

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ