情報ライブラリー

照明技術資料

光源・安定器

各種光源の概要

低圧ナトリウムランプ

(1)特長

視感性の高いオレンジイエロー単色光の低圧ナトリウムランプ。効率が水銀ランプの約3倍、蛍光ランプの約2倍と光源中最高レベルの高効率です。輝度が低く、他の光源に比べて、煙霧中の透過率が高く遠くのものをはっきりと認識できます。温度の影響を受けにくく、始動は確実で点灯は安定しています。9000時間の長寿命です。

(2)構造的特長

低圧ナトリウムランプのランプ構造を図2.162に示します。


図2.162 ランプ構造

2.1 外球

発光管の温度を適正に保つため、外球の内面には、熱線反射膜が施されており、外球内は真空に保たれています。

2.2 発光管

発光管のディンプル部には、金属ナトリウムが溜められており、温度上昇により、金属ナトリウムが徐々に蒸発し、オレンジイエローの発光色となります。

(3)用途

自動車道路・トンネル/霧や煤煙で、視界の悪い道路の誘導灯/冷凍倉庫など低温場所の照明

(4)商品構成

低圧ナトリウムランプ商品構成を表2.54に示します。

表2.54 商品構成

形式 35W 55W 90W 135W 180W
T形 透明形 NX

(5)分光エネルギー分布

低圧ナトリウムランプの分光エネルギー分布を図2.163に示します。


図2.163 分光エネルギー分布

(6)始動特性

低圧ナトリウムランプの始動特性を図2.164に示します。


図2.164 始動特性
(リードピーク形安定器NX9SRP2A)

(7)電圧変動特性

低圧ナトリウムランプの電圧変動特性を図2.165に示します。


図2.165 電圧変動特性
(リードピーク形安定器NX9SRP2A)

(8)再始動時の光束変化

低圧ナトリウムランプの再始動時の光束変化を図2.166に示します。


図2.166 再始動時の光束変化

(9)消灯時間と再点灯時のランプ光束

低圧ナトリウムランプの消灯時間と再点灯時のランプ光束を図2.167に示します。


図2.167 消灯時間と再点灯時のランプ光束

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ