情報ライブラリー

照明技術資料

光源・安定器

各種光源の概要

アイ水銀ランプ

(1)特長

品種が豊富で、取扱いが簡単です。白熱電球の4倍の高効率で経済性に優れた普及率の高いランプです。
定格寿命も12000時間と長寿命です(40Wを除く)。

(2)構造的特長


図2.102 ランプ構造

水銀ランプのランプ構造を図2.102に示します。

2.1 外球

耐熱性の良い硬質ガラスを使用し、外球内に発光管の熱保護と酸化防止のため窒素ガスを封入しています。

2.2 発光管

石英ガラスを使用し、管内には水銀と始動を容易にするアルゴンガスが封入されています。蛍光体外球内面に蛍光体を塗布したタイプでは、透明形に比べて演色性、光色を改善できます。

2.3 口金

E39口金を採用しています。

(3)用途

3.1 HF-X:パワーデラックス透明形に比較し、ランプ効率と赤の見え方が向上。
3.2 HF-XW:ニューパワーホワイトパワーデラックスに青緑色域の発光を加えて、光色、演色性の改善、効率向上

(4)商品構成

水銀ランプの商品構成を表2.34に示します。

表2.34 商品構成

形式 40
W
80
W
100
W
200
W
250
W
300
W
400
W
700
W
1000
W
2000
W
BT(B)形 透明形 H (●)  
H-B                  
蛍光形 HF-X (●)  
HF-XW (●)  
HF-BX                  
HF-BXW                  
寒冷地用・蛍光体 KHF-X        
G形 (ポール形) 蛍光形 HGF-X              
R形 (反射形) 透明形 HR-N        
蛍光形 HRF-X      
  • ※注:(●)はB形です。

(5)演色性、相関色温度

水銀ランプの演色性、相関色温度を表2.35に示します。

表2.35 演色性、相関色温度

種別 透明形 蛍光形
パワーデラックス ニューパワーホワイト
相関色温度 5700K 4100K 4200K
演色性 Ra14 Ra40 Ra45

(6)分光エネルギー分布

水銀ランプの分光エネルギー分布を図2.103、図2.104に示します。


図2.103分光エネルギー分布(透明形)


図2.104分光エネルギー分布(蛍光形)

(7)始動特性

水銀ランプの始動特性を図2.105〜図2.107に示します。


図2.105 始動特性
(一般形安定器H4CC2A)


図2.106 始動特性
(低始動電流形安定器H4CL2A)


図2.107 始動特性
(定電力形安定器H4RC2A)

 

(8)電圧変動特性

水銀ランプの電圧変動特性を図2.108〜図2.110に示します。


図2.108 電圧変動特性
(一般形安定器H4CC2A)


図2.109 電圧変動特性
(低始動電流形安定器H4CL2A)


図2.110 電圧変動特性
(定電力形安定器H4RC2A)

 

(9)配光特性

水銀ランプの配光特性を図2.111に示します。


図2.111 配光特性(HRF400X)

(10)調光特性

形式末尾にDを付したランプは、専用安定器との組合わせにより調光ができます。

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ