情報ライブラリー

照明技術資料

光源・安定器

各種光源の概要

アイサンルクス(両口金形)

(1)特長

100ℓm/Wの高効率で12000時間の長寿命の高圧ナトリウムランプ。
両口金形のコンパクトサイズで取扱いが容易です。
調光形、瞬時再始動形の安定器との組合わせで調光や瞬時の再始動が可能です。

(2)構造的特長


図2.83 ランプ構造

サンルクスのランプ構造を図2.83に示します。

2.1 外球

耐熱性の良い石英ガラスを使用し、非常にコンパクトになっています。外球内は真空です。

2.2 発光管

透光性アルミナ管を使用しています。

2.3 口金

両口金形RX7Sを使用。器具のコンパクト化を可能としました。

(3)用途

トンネル照明用

(4)商品構成

サンルクスの商品構成を表2.28に示します。

表2.28 商品構成

形式 60W 70W 110W 150W
両口金形 透明形 NHTD

(5)演色性、相関色温度

サンルクスの演色性、相関色温度を表2.29に示します。

表2.29 演色性、相関色温度

種別 透明形
演色性 Ra25
相関色温度 2100K

(6)分光エネルギー分布

サンルクスのエネルギー分布を図2.84に示します。


図2.84 分光エネルギー分布

(7)始動特性

サンルクスの始動特性を図2.85、図2.86に示します。


図2.85 始動特性
(一般形安定器CNH1.5TCP415A(46B))


図2.86 始動特性
(瞬時再始動調光形安定器CNH1.5TCD415A(46B)-HR)

(8)電圧変動特性

サンルクスの電圧変動特性を図2.87、図2.88に示します。


図2.87 電圧変動特性
(一般形安定CNH1.5TCP415A(46B))


図2.88 電圧変動特性
(瞬時再始動調光形安定器CNH1.5TCD415A(46B)-HR)

(9)電源遮断時間と点灯後の光束変化

サンルクスの電源遮断時間と点灯後の光束変化を図2.89に示します。


図2.89 電源遮断時間と点灯後の光束変化
(NHTD150+CNHT1.5TCD-HR)

(10)電源遮断継続時間と再点灯時の光束

サンルクスの電源遮断継続時間と再点灯時の光束を図2.90に示します。


図2.90 電源遮断継続時間と再点灯時の光束
(NHTD150+CNHT1.5TCD-HR)

(11)調光特性

専用安定器との組み合わせにより調光ができます。

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ