情報ライブラリー

照明技術資料

光源・安定器

各種光源の概要

FECセラルクスエースPRO

(1)特長

始動器内蔵形メタルハライドランプでは最高水準のランプ効率125ℓm/Wを誇り、水銀ランプの約 2.3倍の高効率ランプです。一般形メタルハライドランプを上回る高演色性Ra80を実現(230W・360W)。照射物の色の再現性に優れ、良質な視環境をつくり出します。ランプ寿命24000時間(110W除く)を実現し、省メンテに貢献します。また、ランプ交換による廃棄物発生を減少し環境負荷を低減します。
安全性の高い3重管構造により下面開放器具に適しています。また、外球にUVカットコーティング処理を施し、紫外域の光を約90%カット、商品の変退色や虫の誘引を抑えます。

(2)構造的特長

FECセラルクスエースPROのランプ構造を図2.5に示します。


図2.5 ランプ構造

2.1 外球

前面開放形器具で使用できる3重管構造により安全性を向上します。UVカットコーティングにより、被照射物への紫外放射の影響を抑えます。また、外球内には、窒素ガスを封入しています。

2.2 発光管

セラミック発光管の採用により、一般形メタルハライドランプなどと比較し、安定した光色を維持します。

2.3 始動器[FEC:Ferro Electric Capacitor(強誘電コンデンサ)]

低パルス電圧で確実にランプを点灯し、寿命末期のランプ不点時の安定器への影響を抑えるなど、安全性に大きな利点があります。また、パルス電圧が低いため安定器への負荷が少ないです。

2.4 口金

E39口金を採用してます。

(3)用途

  1. 工場・体育館など中高天井照明全般
  2. 体育館やトレーニングルームなどのスポーツ施設
  3. 空港ビルロビーや公会堂・講堂

(4)商品構成

FECセラルクスエースPROの商品構成を表2.3に示します。

表2.3 商品構成

形式 150W 190W 230W 270W 360W
BT形 透明形 M-(F)CLSP-W/BUD    
拡散形    
透明形 M-(F)CELSP-W/BUD      
拡散形      

(5)演色性、相関色温度

FECセラルクスエースPROの演色性、相関色温度を表2.4に示します。

表2.4 演色性、相関色温度

種別 透明形・拡散形
110W 150W 190W 230W 270W 360W
演色性 Ra75 Ra70 Ra75 Ra80 Ra75 Ra80
相関色温度 4100K

(6)分光エネルギー分布

FECセラルクスエースPROの分光エネルギー分布を図2.6に示します。


図2.6 分光エネルギー分布(Ra80、4100K)

(7)始動特性

FECセラルクスエースPROの始動特性を図2.7に示します。


図2.7 始動特性

(8)電圧変動特性

FECセラルクスエースPROの電圧変動特性を図2.8に示します。


図2.8 電圧変動特性

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ