情報ライブラリー

照明技術資料

光源・安定器

各種光源の概要

FECセラルクスエースEX

(1)特長

始動器内蔵水平点灯形メタルハライドランプでは最高水準のランプ効率120ℓm/W(拡散形は115ℓm/W)を誇ります。水平点灯形メタルハライドランプではランプ寿命24000時間を実現し、省メンテに貢献します。また、ランプ交換による廃棄物発生を減少し環境負荷を低減します。
ランプ内に始動器(FECスタータ)を内蔵し、比較的安価な水銀灯安定器(一般形・低始動電流形)で点灯可能なため、新設時の初期投資金額を低減するとともに、改修時には設置されている水銀灯安定器を交換することなくご利用になれます。また、外球にUVカットコーティング処理を施し、紫外域の光を約90%カット、商品の変退色や虫の誘引を抑えます。

構造的特長

FECセラルクスエースEXのランプ構造を図2.1に示します。


図2.1 ランプ構造

1.1 外球

耐熱性の良い硬質ガラスを使用し、外球内には、真空にしています。UVカットコーティングにより、被照射物への紫外放射の影響を抑えます。

1.2 発光管

セラミック発光管の採用により、一般形メタルハライドランプなどと比較し、安定した光色を維持します。

1.3 始動器[FEC:Ferro Electric Capacitor(強誘電コンデンサ)]

低パルス電圧で確実にランプを点灯し、寿命末期のランプ不点時の安定器への影響を抑えるなど、安全性に大きな利点があります。また、パルス電圧が低いため安定器への負荷が少ないです。

1.4 口金

E39口金を採用しています。

(3)用途

  1. 道路・トンネル照明
  2. 空港・港湾・駐車場・広場などの屋外投光照明

(4)商品構成

FECセラルクスエースEXの商品構成を表2.1に示します。

表2.1 商品構成

形式 110W 150W 180W 220W 270W 360W
T形 透明形 MT-CLSH-WW/BH
BT形 拡散形 M-FCLSH-WW/BH

(5)演色性、相関色温度

FECセラルクスエースEXの演色性、相関色温度を表2.2に示します。

表2.2 演色性、相関色温度

種別 透明形 拡散形
演色性 Ra75 Ra75
相関色温度 3500K 3500K

(6)分光エネルギー分布

FECセラルクスエースEXの分光エネルギー分布を図2.2に示します。


図2.2 分光エネルギー分布(3500K)

(7)始動特性

FECセラルクスエースEXの始動特性を図2.3に示します。


図2.3 始動特性

(8)電圧変動特性

FECセラルクスエースEXの電圧変動特性を図2.4に示します。


図2.4 電圧変動特性

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ