情報ライブラリー

照明技術資料

照明経済と保守計画

照明経済

年間電力費

年間電力費=器具の消費電力×取付け台数×年間点灯時間×電気料金


(1)器具の消費電力

白熱灯の場合は、電球の消費電力がそのまま器具の消費電力となりますが、蛍光灯やHIDのような放電灯は安定器損失分も含めて消費電力とします。


(2)年間点灯時間

施設によって点灯時間は種々ですが、特に指定がない場合は表1.4を採用してください。

表1.4 年間点灯時間

使用場所 事務所・
店舗
工場
(一般)
工場(全日操業) 体育館 グラウンド 道路 住宅(団らん用の部屋)
年間点灯時間 3,000時間 3,000時間 8,000時間 1,500時間 600時間 4,000時間 2,000時間

日本照明器具工業会技術資料114-1996


(3)電気料金

電気料金は基本料金と電力量料金を合わせ1kWh当たりの金額で表してあります。電力会社、契約種別、使用電力量によって異なりますが、9電力会社の平均的目安を表1.5に示します。

表1.5 電気料金

契約種別 契約容量 電気料金(円/kWh) 用途
従量電灯 丙 6kVA以上50kW未満 27 オフィス・店舗(小形)
業務用電力 50kW以上 23 オフィス・店舗・体育館・グラウンド・トンネル・道路
小口電力 500kW未満 21 工場(小形)
大口電力 500kW以上 13 工場(大形)
家庭用電力   23 一般家庭

日本照明器具工業会技術資料114-1996

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ