情報ライブラリー

照明技術資料

照明関連設備の設計資料

配線設計

ケーブルのインピーダンス

電圧降下の計算に必要な各種ケーブルのインピーダンスを表1.7〜表1.12に示します。

表1.7 600V CV、CE/F、VV (周波数:50Hz)

導体公称断面積
(mm²)
600V CV、CE/F
(2心および3心)
600V CV、CE/F
(4心)
600V VV
(2心および3心)
R(90℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
R(90℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
R(60℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
2 12.0 0.0992 12.0 0.106 10.9 0.0992
3.5 6.76 0.0914 6.76 0.0987 6.13 0.0914
5.5 4.34 0.0914 4.34 0.0987 3.93 0.0914
8 3.01 0.0870 3.01 0.0943 2.73 0.0914
14 1.71 0.0828 1.71 0.0901 1.55 0.0902
22 1.08 0.0820 1.08 0.0893 0.983 0.0881
38 0.626 0.0771 0.626 0.0844 0.569 0.0844
60 0.397 0.0768 0.397 0.0841 0.361 0.0798
100 0.239 0.0773 0.239 0.0846 0.217 0.0773
150 0.160 0.0744 0.160 0.0816 0.145 0.0757
200 0.121 0.0755 0.121 0.0827 0.110 0.0749
250 0.0985 0.0739 0.0985 0.0812 0.0899 0.0734
325 0.0770 0.0723 0.0770 0.0795 0.0704 0.0728

(参考文献:「電気通信施設設計要領・同解説(電気編)平成20年版」(社)建設電気技術協会,P2-182)

表1.8 600V CV、CE/F、VV (周波数:60Hz)

導体公称断面積
(mm²)
600V CV、CE/F
(2心および3心)
600V CV、CE/F
(4心)
600V VV
(2心および3心)
R(90℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
R(90℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
R(60℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
2 12.0 0.119 10.9 0.0992 10.9 0.119
3.5 6.76 0.110 6.13 0.0914 6.13 0.110
5.5 4.34 0.110 3.93 0.0914 3.93 0.110
8 3.01 0.104 2.73 0.0914 2.73 0.110
14 1.71 0.0994 1.55 0.0902 1.55 0.108
22 1.08 0.0984 0.983 0.0881 0.983 0.106
38 0.627 0.0925 0.569 0.0844 0.569 0.101
60 0.397 0.0922 0.361 0.0798 0.361 0.0958
100 0.240 0.0928 0.217 0.0773 0.218 0.0928
150 0.160 0.0893 0.145 0.0757 0.146 0.0909
200 0.122 0.0906 0.110 0.0749 0.111 0.0899
250 0.0995 0.0888 0.0899 0.0734 0.0910 0.0881
325 0.0783 0.0867 0.0704 0.0728 0.0719 0.0873

(参考文献:「電気通信施設設計要領・同解説(電気編)平成20年版」(社)建設電気技術協会,P2-182 )

表1.9 600V CVD、CVT、CED/F、CET/F (周波数:50Hz)

導体公称断面積(mm²) 600V CVD、CVT
600V CED/F、CET/F
R(90℃)(Ω/km) XL (Ω/km)
14 1.71 0.107
22 1.08 0.103
38 0.626 0.0955
60 0.397 0.0913
100 0.239 0.0881
150 0.159 0.0846
200 0.121 0.0859
250 0.0981 0.0836
325 0.0764 0.0816

(参考文献:古河電気工業(株)殿電設資材ガイド2010-2011,P340 )

表1.10 600V CVD、CVT、CED/F、CET/F (周波数:60Hz)

導体公称断面積(mm²) 600V CVD、CVT
600V CED/F、CET/F
R(90℃)(Ω/km) XL (Ω/km)
14 1.71 0.128
22 1.08 0.123
38 0.626 0.115
60 0.397 0.110
100 0.240 0.106
150 0.160 0.102
200 0.121 0.103
250 0.0989 0.100
325 0.0775 0.0980

(参考文献:古河電気工業(株)殿電設資材ガイド2010-2011,P340 )

表1.11 6600V CV、CE/F、CVTCET/F (周波数::50Hz)

導体公称断面積(mm²) 6600V CV、CE/F(3心) 6600V CVTCET/F 短絡時許容電流(A)(注1)
R(90℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
R(90℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
14 1.71 0.128 3420
22 1.08 0.119 1.08 0.136 5380
38 0.626 0.109 0.626 0.125 9290
60 0.397 0.101 0.397 0.116 14670
100 0.239 0.0935 0.239 0.108 24460
150 0.159 0.0885 0.159 0.102 36690
200 0.120 0.0876 0.120 0.101 48920
250 0.0981 0.0852 0.0977 0.0980 61160
325 0.0764 0.0825 0.0759 0.0946 79510

(参考文献:古河電気工業(株)殿電設資材ガイド2010-2011,P341)

表1.12 6600V CV、CE/F、CVTCET/F (周波数::60Hz)

導体公称断面積(mm²) 6600V CV、CE/F(3心) 6600V CVTCET/F 短絡時許容電流(A)(注1)
R(90℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
R(90℃)
(Ω/km)
XL
(Ω/km)
14 1.71 0.153 3420
22 1.08 0.143 1.08 0.163 5380
38 0.626 0.130 0.626 0.150 9290
60 0.397 0.121 0.397 0.139 14670
100 0.239 0.112 0.239 0.129 24460
150 0.159 0.106 0.159 0.123 36690
200 0.121 0.105 0.121 0.121 48920
250 0.0989 0.102 0.0984 0.118 61160
325 0.0775 0.0990 0.0768 0.114 79510

(参考文献:古河電気工業(株)殿電設資材ガイド2010-2011,P341)

  • ※注1:短絡時許容電流の計算は下記によります。
計算式
  • I:短絡時の許容電流(A)
  • A:導体断面積(mm²)
  • t:短絡継続時間(秒)
計算条件
短絡前の導体温度=90(℃)、短絡時の最高許容温度=230(℃)
短絡継続時間=0.3(秒)の場合

PAGE TOP

ライティング講座


このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ