循環型社会へ

紫外線による水質浄化

人口の増加や工業の発展にともない、限りある水資源の有効利用が重要視されています。岩崎電気は水の再利用や環境へのダメージを抑えた排水処理のために、紫外線を中心とした様々な光技術を通じて、環境保全のお手伝いをしています。

太陽光発電をサポート

脱化石燃料の有力候補、次世代エネルギーとして大きな期待が寄せられる太陽電池を中心とする太陽光発電。実用レベルの普及を進めるためには更なる高性能・高品質化が求められます。岩崎電気の光デバイスは基礎研究開発から認証・品質保証試験までのあらゆる段階で太陽電池の開発・製造をサポートしています。

自然エネルギーを有効利用

省エネルギーの推進、また災害時などの停電による電力供給が途絶えた場合に備え、商用電源に頼らない照明設備のニーズが増加しています。岩崎電気は太陽光を効率的に電気エネルギーに変換して夜間照明に利用する「LED太陽灯」を中心とする自然エネルギーを有効利用した製品の開発・提案を行っています。

このページの先頭へ