IWASAKIテクニカルレポート

技術資料

ローコスト太陽灯(避難誘導用)の開発

2011年の東日本大震災以降,全国各地で防災や減災への取り組みが活性化しており,停電時でも動作することのできる太陽灯の需要が2012年から2014年にかけて急激に増加している。そのような中,競合他社から安価なLED太陽灯が発売されたため,さらなる販売実績の伸びを目指して,安価な避難誘導用のニーズに応えることのできる商品をラインアップすることにした。

キーワード

LED,太陽灯,ローコスト,省エネ,高効率,防災,誘導表示

Backnumber

テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ