IWASAKIテクニカルレポート

技術資料

低価格電子線照射装置 コンパクトEBラボ機™の開発

装置外観

電子線は,印刷・接着用樹脂を硬化させるキュアリング処理や,被照射物表面の殺菌・滅菌処理が可能であることが知られている。これらの処理を行う場合は,実験機を購入するか当社施設においてテストを行う方法が選択されていた。

しかしながら,従来の実験機では導入にあたり非常にコストが高く,お客様から投資しづらいという意見が多く寄せられていた。また,当社施設で実施するテストでも,特に遠方のお客様の場合は頻繁にテストが行えず,評価に時間がかかるため,問題点も多くあった。

そこで,電子線照射装置を身近に感じられ,導入するにあたり障害となっている価格を抑えることで,多くの顧客に電子線照射装置を使用していただこうというコンセプトからこの商品開発が始まった。

キーワード

電子線照射装置,コンパクトEBラボ機™,低価格,小型,低電圧,2極方式

Backnumber

テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ