Home > IWASAKIテクニカルレポート

IWASAKIテクニカルレポート

技術資料

低価格電子線照射装置 コンパクトEBラボ機™の開発

装置外観

電子線は,印刷・接着用樹脂を硬化させるキュアリング処理や,被照射物表面の殺菌・滅菌処理が可能であることが知られている。これらの処理を行う場合は,実験機を購入するか当社施設においてテストを行う方法が選択されていた。

しかしながら,従来の実験機では導入にあたり非常にコストが高く,お客様から投資しづらいという意見が多く寄せられていた。また,当社施設で実施するテストでも,特に遠方のお客様の場合は頻繁にテストが行えず,評価に時間がかかるため,問題点も多くあった。

そこで,電子線照射装置を身近に感じられ,導入するにあたり障害となっている価格を抑えることで,多くの顧客に電子線照射装置を使用していただこうというコンセプトからこの商品開発が始まった。

キーワード

電子線照射装置,コンパクトEBラボ機™,低価格,小型,低電圧,2極方式

施設報告

函館アリーナ照明設備 - メインアリーナ・サブアリーナ照明 -

函館アリーナは,各種スポーツ競技および各種コンベンションの開催が可能な施設として北海道函館市の湯の川地区に2015年8月1日にオープンした。本施設は大小2つの楕円形状の建物をホール部分で結ぶ形状が特徴的で,メインアリーナ棟は面積2,860m²(バスケットコート3面),固定観客席数2,120席で,最大5,000人収容可能である。また,サブアリーナ棟は面積1,000m²(バスケットコート1面),固定観客席数200席で,最大1,000人収容可能である。

さらにサブアリーナ棟には,武道館,スタジオ,多目的会議室があり,充実した施設となっている。

本稿では,函館アリーナのメインアリーナとサブアリーナの照明設備について紹介する。

函館アリーナ

キーワード

鹿児島放送,電波塔,ライトアップ,照明演出,投光器,フルカラーLED

番外編 [ギズモード・ジャパン特別編集]

桁違いでした…。野球場のナイター照明がどれだけ明るいか知ってます?

「スポーツ施設で使われている照明は、どのくらい明るいのだろう?」

スポーツの観戦中は、そこまで照明に注目したことはないかもしれません。でも何万人も入るような広い空間を明るくしているんですよね。よく考えたらスゴい。

ということで、そんな疑問を解決するべく、照明メーカーに協力していただき、スポーツ施設で使用している照明はどの程度明るいのかを検証してみることに。


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ