岩崎電気株式会社

納入事例

建築外構・景観演出

消防訓練センター

神奈川県横浜市戸塚区

市民の安全を守るために消防隊員が訓練する施設を省エネに貢献するLEDの光で明るく安全に照らし出す

  • 既設取付架台に対応する高出力のLED投光器「レディオック フラッド デュエル 650Wタイプ」が大訓練場を照らし十分な照度を確保。横浜市戸塚区に位置する横浜市消防訓練センターは、「市民がより安全に、安心して暮らせる街の実現」に資するため、消防隊員、消防団員が訓練を行っている施設です。約54,000m²の広さを持つ敷地内には校舎棟、宿舎棟、屋内訓練棟、消火訓練をはじめ、大訓練場、小訓練場など様々な施設があります。消防訓練センターでは、2015年12月に屋外灯照明設備の改修工事を実施し、LED照明に更新しました。大訓練場を照らす光には既設HID照明で使用していたポール、架台を生かして岩崎電気のLED投光器「レディオック フラッド デュエル 650Wタイプ」を設置。各施設周辺の屋外灯には、LEDポールライト「レディオック エリア ブリシア」、「レディオック エリア テクノレイ」、またLED防犯灯「レディオック ストリート 20VA」を採用するなど、場所に応じて適切なLED照明を配し、これまでと同等以上の照度を確保しつつ、大幅な省エネを実現しました。夜間に訓練が行われるエリアもLEDポールライトで明るく照らし、安全性を高めています。(株)アムテック/石橋 伸也様
  • 大訓練場のコーナー部にも既設ポールをそのまま生かしたLED投光器「レディオック フラッド デュエル 650Wタイプ」が設置されている。
  • 水銀ランプ400W相当で約70%の省エネを実現するLEDポールライト「レディオック エリア ブリシア 120Wクラス」が消防訓練センター入口付近を明るく安全に照らし出す。
  • 訓練棟及び補助訓練棟をのぞむ。訓練棟の上部にLED投光器「レディオック フラッド デュエル 650Wタイプ」が設置されている。
施設概要
施主
横浜市建築局
設計
協同組合 横浜市設備設計/アムテック
竣工
2015年12月
電気工事
(株)横浜電業
発注者
横浜市建築保全公社
主な納入器具
LED街路灯 LEDioc AREA BRICIA(レディオック エリア ブリシア) - 20台
LED街路灯 LEDioc AREA TECHNORAY(レディオック エリア テクノレイ) - 4台
LED防犯灯 LEDioc STREET 20VA(レディオック ストリート 20VA) - 7台
LED投光器 LEDioc FLOOD DUELL(レディオック フラッド デュエル) 650Wタイプ - 26台
LED道路灯 LEDioc ROAD(レディオック ロード) - 2台